収入が激減したら生活保護申請!細かな審査基準についても解説

サイトマップ

収入が激減したら生活保護申請!細かな審査基準についても解説

生活保護申請は代行してもらうことも可能

座っている外国人

生活保護制度は、全ての国民に対して文化的な最低限度の生活を保障するために定められた制度です。何らかの事情で収入が無くなり、頼れる人も回りにいなくなり、資産も無くなって生活が困窮してしまった人が生活保護申請をすることができます。どのくらいの金額が支給されるのかはその人の困窮具合にもよりますし、地域によっても異なりますので一人一人支給額は違います。
そんな生活保護ですが、申請するまでの手続きをするための気力がない人もいますし、そもそも外に出ることができない状態の人もいます。そんな人のために役に立つのが、生活保護申請の代行です。生活保護申請の代行は、初めて生活保護申請をする人、一度断られてしまった人、自分が生活保護を受けられるのかどうか分からない人など様々やケースに対応してくれます。生活保護に関する専門知識が豊富な弁護士などが受け付けていることが多いので、信頼できるというのも安心できるところです。
何かしらの理由で家から出ることが出来ないという人も、電話やメールなどで対面せずに相談してもらえるので気軽に利用してみましょう。そして最低限の生活を送っていくためにも、生活保護申請を早めにすることが大切です。

収入が減り続けて生活が厳しい場合は生活保護申請

説明をする

生活保護申請について分からない人は専門家に相談しよう

説明を受ける

ケガや病気などで働けない人は生活保護申請をしよう

手をつなぐ母娘

生活保護申請は代行してもらうことも可能

座っている外国人