収入が激減したら生活保護申請!細かな審査基準についても解説

サイトマップ

収入が激減したら生活保護申請!細かな審査基準についても解説

生活保護申請について分からない人は専門家に相談しよう

説明を受ける

生活保護はその名前から読み取れるように、国民の最低限度の生活を保護するために出来た制度です。毎月生活ができるくらいの金額を支給してもらえるので、頼れる親族も居なくて一人で生活できなくなってしまった人にとってはかなり頼れる制度になっています。
そんな生活保護申請ですが、ちょっと生活が苦しくなってきたというレベルでは受け付けてもらえないことがあります。先ほど述べたように一人では最低限度の生活すらできず、売ってお金に出来る資産もないという状態でないと生活保護申請は通らない可能性があります。例えば車や貴金属などを所持している場合は、それを売ってからでないと生活保護申請は受け付けてもらえないかもしれません。
もし自分が生活保護を受けられるかどうか不安な人のために、弁護士や行政書士が無料で相談を受けてくれるサービスもありますので、積極的に活用してみると良いでしょう。電話のみならず、メールでも相談を受け付けてくれるところもたくさんあります。特に初めて生活保護申請をする場合は右も左も分からないまま断られてしまい、もう頼めないと思い込んでしまう人も多いため、そのようなケースを防ぐためにも専門知識が豊富な人に相談することが大事なのです。

収入が減り続けて生活が厳しい場合は生活保護申請

説明をする

生活保護申請について分からない人は専門家に相談しよう

説明を受ける

ケガや病気などで働けない人は生活保護申請をしよう

手をつなぐ母娘

生活保護申請は代行してもらうことも可能

座っている外国人